感極まると人は感情を歌で表現する!山道を越えて北九州市に突入

 

大規模な帰宅~4日目の朝~

ボク

ボク
少し肌寒かったけど、

昨日は130キロも自転車を漕いだワケだから

グッスリ眠れた!

この日も太陽と一緒に起床して、先へと進みます。

 

越えなければならない峠道

正直…テントを張って寝るのはマズイような所で夜を明かしたので、

早々と起床して出発の準備をします。

この日は、乗り越えないといけない嫌な課題が待っているので。

朝から憂鬱です。

それは…山越えです。。

 必需ツール!Googleマップの「地形」

北九州市まで向かうためには、Googleマップの「地形」を見る限り

  1. 山を越えるか
  2. 超大回りをして、福岡の海辺の方から行くか

この2択になることが前日から予測されていました。

海辺を走るルートを選んだ場合、数十キロも遠回りになってしまうので、

ボクは山道を選びます!

けさ目覚めた場所が、ちょうど山への入り口です。

上記のマップでは、わかりづらいですが、

スタート時に700mほどの登り坂が待っています。。

 道幅が…距離感が…怖すぎる山道

ここから地獄の始まりです(;´▽`A“

 

この道幅って…自転車通っていいの?普通は通りませんw

 

上り坂なんてキツくありません。

本当に恐ろしいのはトラックに引かれそうになる恐怖です。

峠道は大体どこもこんな感じで道幅がメチャ狭いです。

なので大型トラックがタイミングよく、前と後の両方から来てしまうと

ボクの走るスペースが無くなります、

危険なので、ボクはいったん自転車を止めて、

茂みに身を寄せます(笑)

そして車の流れがおさまったら再スタート。

この繰り返しでゆっくりと進んでいきます。

山道はボクにとって超ストレスフルな道なのです。

ノド乾いた、飲み物が買えない自動販売機

坂を上り続けていれば、当たり前だけど喉が渇く、

毎日100キロ以上走るのだから、普通なら自転車にドリンクホルダーくらい装備しているはずですよね?w

ボクは普通ではないので

喉が乾いたらコンビニでジュース買う♪

といったスーパーなめキッタ考えだったため、

山のど真ん中んで、ノドがカラカラになる事態におちいります。

道中自販機を見つけたけど、明らかに機能していない。

っていうか良く見ると飲み物の自販機じゃなくて

今ボクが最も必要としていない物を販売している自販機だった。昭和のニオイがするw

イィーヤッフィー♪喜びのあまり突然の作曲家になる

しばらく走ると、アップダウンが落ち着いてきて、道が開けて歩道が現る!(泣

その瞬間、ボクはあまりの嬉しさに

頭の中でとっさにメロディーを作曲して、大きな声で口から出した。

「にゃーにゃーにゃにゃにゃんにゃにゃっにゃー♪」歌詞は全て「にゃ」

人は感極まったとき、感情を歌で表現する生き物だと、この時実感しました。

上の写真はいっけん何でもない田舎道ですが、ボクにとっては忘れられない一瞬なのです。

にゃーにゃー歌いながら北九州市に突入

過酷な道は、朝倉郡を抜ける序盤の方だけでした。

このあとはボクは、広い歩道にアップダウンの少ない道路が続くことに幸せを感じ

このまま何キロでも走れる気がした♪

次第に景色は、田舎道からガラッと姿を変え

気づけばボクは北九州市を走っていた。

スペースワールドっていうテーマパークが、埼玉県民のボクには珍しく、

写真を撮っていたら、近くにいたカップルに変な目で見られる。w

小倉のリトルアジアにチェックイン

この日は約70キロ程しか走らなかったので、夕方前には小倉駅に到着です!

ゆっくりしたいと思います。

北九州市は、想像していたより遥かに都会でした。。

この日泊まる場所は、小倉駅周辺にあるリトルアジアというゲストハウスです。

前に鹿児島でもお世話になったゲストハウスですね♪

事前にドミトリーを予約していましたが、

当日の宿泊者が、ボク1人という寂しい状況だったので

特別にドミトリー料金で1人部屋を貸していただけました♪ラッキ~

しかし、ゲストハウスで1人って悲しすぎる。

  • 都会に着いたら安宿に泊まる
  • 田舎を走っている時は、お外でテント泊

こんな感じで、寝床確保のスタイルが定着してきました。

北九州市に滞在!雨の日は1日お休み

大規模な帰宅~5日目の朝~

リトルアジアで全回復をして、いざ出発!しようと思ったら。。

外はドシャブリの雨やん!

「雨の日は休む」と決めていたので、

大規模な帰宅5日目は市内を観光して、1日休むことにします。

小倉には、うどん屋が沢山あります。

プラプラ散歩していたら、、

【資さんうどん】

という、うどん屋の看板が目に飛び込んできたので、吸い込まれるように中へ入る。

肉うどんが美味しそうだったので、資さんの肉うどんを注文します。

まずいわけないよね…

あ~ん、ウマかったんだニャー(*´▽`*)スイマセン

暴飲暴食スイッチが入ってしまったボクは、その後も

何だか有名っぽい感じの店の豚マンを購入して、

右手にしっかり握りしめながら、小倉の城を散歩します。

この近辺の公園に、ちょうどいい木を見つけたので、

思わずぶら下がってケンスイを始める怪しい男(笑)

筋トレをする理由

※毎日100キロ前後、自転車を漕いでいると、下半身だけマッチョになります。なので意識して上半身を鍛えます。※

 


この日のデザートは、イオンモールの映画館へ行き

ドラゴンボール「復活のF」を見て、1人でニタニタする…

キモイ行動を楽しんだ1日でした♪

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。