2日で山口県横断成功!道幅の狭いトンネルの恐怖がトラウマすぎる

大規模な帰宅~7日目の朝~

ボク

ボク
鳥の鳴き声と、差し込む光で目が覚める。

ここはどこだ?(笑

昨夜、自分が寝床に選んだ場所(山口市秋穂というエリア)ですが…

詳細は、ちょっと大きい声では言えませんw

誰にも見つかりたくないので、超高速でテントを畳んで次の街へと向かいます。

 

今夜は宿に泊まろう!気合だけで広島県まで進む

早起きって気持ちいいなぁ。。

空気が澄んでいるし、全てが静かだ。

朝は必ずポジティブ思考になれるから、早起き大好きです♪

どこまで走れるか分からないけど、本日も目標は100キロに設定して

行ける所まで行ってみよう!

出来れば今日は宿に泊まりたい、2日連続でテント泊は避けたいところです。

朝食が食えなかったから、ちょっとイジけてみた

みんな目覚めが遅いのか、はたまた人口が少ないだけなのか?

誰にも会うことなく、静まり返った山口県のどこかを1人で走り続けます。

午前中には、ようやく人口が多そうな街「周南市」に到着しました。

この街で一休みしたかったのですが、

時刻はAM9時、楽しみにしていた

「かつや」も「ジョリーパスタ」も

営業時間外というショッキングな事実を目の当たりにして、

朝食を諦めて、

空腹のまま、横に長い山口県をドンドン制覇してやろうと燃えました!

トンネル大嫌い…暗い、狭い、怖い、トラウマ

周南市を抜けたあとは、ボクが苦手な山道に入ります。

ちなみに、この日走ったルートはこんな感じです。

大規模な帰宅~4日目の朝~に遭遇したような酷な山道が再び。。

今回さらにボクのメンタルをぶっ潰してくれた道路が…

 

トンネルです!(泣

 

トンネル通過は、この旅で1番苦手と感じた難関です。

写真が無いので説明しづらいのが残念ですが、

そもそも山道のトンネルって、

人が歩いたり、自転車で走行したりするように作られていません。

大型トラックがバンバン通行する中で、隅っこギリギリを自転車に乗って走るのはデンジャー過ぎます。

ヘッドライトを後ろ向き(後頭部)に装着して、点滅モードに切り替えて

ボクの存在をドライバーにメッチャアピールしながらトンネルを進んでいきました。

もうトラウマ状態なので、

今後は、どんなに遠回りになってもトンネルだけは避けて、おうちに帰りたいと思いました。w

独特な魅力!ボクは工場地帯が好き(見るのが)

山口県には、独特な雰囲気を醸し出す工場風景が印象的でした。

何の変哲もない田舎道に、突如と現れる謎の工場の魅力は、

奥が深いです。

人に会う為に!最後のひと踏ん張り

時刻は、影に角度がついてきた頃です、

ボクは広島県の入り口「大竹市」を走っていた。

いつもならこの辺で宿探しをしている時間帯ですが、

この日は宮島駅で、ある人と落ち合う約束をしていたので、(つい数時間前にした約束w)

いつも以上に自転車を漕ぐスピードが上昇して、残りの10数キロを一気に駆け抜けます!

日本一うまい広島のお好み焼き

山道やトンネル、山口県は一部アップダウンが激しく、

チャリダーにとってはハードな道のりでしたが、

なんとか気合で「広島県宮島口駅」まで到着です。

この日の夜は、

沖縄や鹿児島でリゾバをしていた頃、良くしてもらっていた方が近くにいるということなので、

合流して一緒に広島お好み焼きを頂きました♪

100キロ走行のあとの夕食は、いつもウマいけど、

誰かと一緒に食べるご飯は、やっぱり格別にうまいね♪

 

◆追伸◆

ここにきて、日頃からノープランスタイルの自分に後悔する。

特に立ち寄るスポットがないと思っていた山口県ですが、

『岩国』という有名な観光名所のすぐ近くを通りすぎていたことを、後になって知りました。。

トリップアドバイザーくらいは、見るようにする癖をつけようと反省した夜でしたw

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。