タウンズビルで仕事!ウーフでも給料貰えると喜んでいたらハプニング発生

ここにきて2週間が経過した頃だ。

午前の牧場の仕事が終わった後に、有給で別の仕事をくれる事になったのだ!!

クレイグ監督がもう1つ経営している「ビルの外壁清掃」です!

この日から生活がハードになってくる(;´▽`A“

ウーフなのにお給料がもらえる仕事にありつけた

ここまでクレイグ牧場(敷地)から出たことなかったのが、

毎日タウンズビルの街中を移動、しかも観光では無く仕事だ!

病院、ホテル、介護施設や飲食店など、ローカルな場所に行き、

観光では出来ることのないディープな経験が出来た!

それから、一緒に働くメンバーも地元出身のオージーやアボちゃん【オーストラリア先住民族アボリジニの略】

だったので本当に英語漬けの日々を過ごせたかと思います。

仕事終わりにパシャリ📷

今更だがここに来て仕事をする上で感じたことがあります。

クレイグを含め、周りの年上の人を呼び捨てで呼ぶ西洋の文化に、

ボクも韓国人のシン君も初めは戸惑った。

部下であろうが、子供であろうが、クレイグのことは

 

Hi!craig

 

とよぶのです!!

しかしそんなことはすぐに慣れてしまい、

今では外国人にさんを付ける方が違和感を感じるくらいです。w

時給18$!オーストラリアはプチバブル

仕事はかなりハードだった、

炎天下の下デッキブラシでひたすら外壁をゴシゴシ!

漂白剤を使うので手が荒れるし、それが結構顔にもかかるさー( ;∀;)

が、、お給料は凄いのだ、、、

実はAUの最低賃金は時給15ドル (日本円にしておよそ1300円)

その清掃の仕事は時給18ドル(およそ1500円)だったのです!

一応WWOOFステイなので生活費もかからず、結構な貯金になりました。

景気が良いという感覚

現在のオーストラリア経済のことはよくわかりませんが、

クレイグいわく、当時H24年のオーストラリアはプチバブルだったのです。

更にその数年前は本当にバブリーだったそうで、、

ボクは不景気な日本しか知らない時代に生きてきたので、

今回プチバブルを経験出来て、景気が良いことがどんな感じなのか肌で理解しました。

※ここのホストさんは凄腕ビジネスオーナーだったのでボクが給料を得ていたのは特例です!基本WWOOFをしていてお金が発生する場面はほぼありません※

しかしそんないい感じで物事が進むと事件は起きるのね( ´ ▽ ` )ノ💦

iPhone盗られて完璧な英語漬け状態になる

とある土曜日、タウンズビルにある病院の外壁を清掃中、その時ボクは1人で仕事を任せれていた。

土曜日の昼下がり快晴でポカポカ、周りには誰もいない。

このタウンズビルの平和に気を許してしまったんだよね(>_<)

一瞬、ほんとに10秒もかからない位の時間、

外壁を磨きながらボクは自分の荷物から目を離してしまったんだ!

気をつけていたつもりが甘かった。😭

 

アレ?バックの口が空いているではないですか?…

 

周りには誰もおらん。

日本から持ってきていたスマホがないやん!

この時1人でそこそこ大きな声で

「ウソだろ。ウソだろ!!」

っと連呼していました。笑

異国の地で唯一日本と日本語と繋がれるアイテムがなくなってしまったのだから、

英語力だってゆうてもまだまだやし。

この時はウソだろ!

っと連呼するしかボクの思考能力は働かなかったんです。w

しかしボクはプラス思考人間なもんで

この日の夜には心が落ち着く。

初1人海外の田舎の土地で、この時代連絡手段が無いなんて。

こんなオモロイ状況は無い!!

英語環境ね。

望んでいた事だがここまで叶えてくれた、 これで完全な英語漬けとなった。笑

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。