時間とお金があればやる?うんにゃ!今手にお金が無くてもやりたいことをする意味

りゅうじ

りゅうじ

VISAの有効期限は残すところあと2ヶ月。

所持金は500AU$(5万円弱くらい)

 

ヒッチジョブやヒッチハイクでファームの仕事をさがして、ガッツリ稼いで、そのまま帰国せずに他国を旅してやろう!

 

そんな夢を見て行動してきたけれど、あえなくボクはオーストラリアでは生活困難となってしまった。

【他国を旅するのは、また日本で稼いで出直せばよい!】

という結論に落ち着いた。

日本を発つ前、オーストラリアから帰国したら、また自分は普通の会社員に戻るのかな?という未来を想像していたけど。

10ヶ月AUで生活したら、知ってしまってことが多すぎて、どんどん【帰国後は普通に会社員】という選択が遠のいていった。

もし時間と金があったらやるだって?うんにゃ!今お金がなくてもやるんだ

日本に帰る前に、AUで経験しておきたい事がボクには2つあった!

  • 1つ目はスカイダイビングだ!200$~
  • 2つ目は【エアーズロック・別名ウルル】に行くこと!1,000AU$~

スカイダイビングには200AU$かかる。

エアーズロックをこの目でみて日本に帰国するとなると、交通費、現地で1番安いツアー代だけでも約1,000AU$(9万円くらい)

現在の手持ちの金は500AU$(5万円弱くらい)

ちょうどケアンズから成田行きのフライトが平均4万円くらいである。

お金は必要な時に必要なだけ使う

ここでやりたいことを我慢すれば、ちょうど所持金が尽きるのと同時に帰国できるのだが。。

  • スカイダイビング
  • エアーズロック

計11万円くらいのマイナスとなるが、

  1. やりたかったことを我慢して帰国
  2. 借金11万を抱えるが、今しかできない経験をする

ふたつの選択で、ボクは迷うことなく後者を選ぶ。

どう考えても価値があるのは、安心するための目の前のお金じゃない!経験だ!

借金というのは言い方が間違っているかもしれない。

正確には【後払いにする】がしっくりきます。

クレジットカードの支払い方法を全て分割払いにするだけ。

日本では日本語が通じるし、選ばなければいくらでも仕事にありつける、といった安心感がその時のボクにはあったから尚更迷いはなかった。

今までオーストラリアの主要都市を飛び回って、その土地土地で仕事を探し、住まいを探す!

この繰り返しをしてきた経験によって、言葉通じる母国で上手くいかないわけが無い!という確信があったからです。

ネット検索をすれば、

  • 『北海道の牧場で住み込みワーク』
  • 『京都ゲストハウスで住み込みバイト』
  • 『スキー場で外人相手にリゾートバイト』
  • 『沖縄の離島ホテルでリゾートバイト』

どれもワクワクする内容で、帰国後の分割払いに対する不安は一切なかった。

にしても帰国後は、正社員になることや、地元埼玉はもちろん関東圏にすら滞在する選択肢は想像できなかった!

旅をする楽しさや充実感がボクを

  • 安定
  • 定職
  • 定住

という言葉からどんどん距離を作っていく。

『時間があれば行動するのになぁ』はNG

お金も時間も作れます!

お金については、裕福な日本という国に生まれている時点で、世界各国か見れば日本人は幸せ者です。

簡単なコンビニのアルバイトを1年頑張れば、次の年にはワーホリや、世界半周くらいは誰でも十分叶えることは可能です。

それでも、仕事が忙しいから!

  • 計画を立てる時間がない
  • そもそも長期間休めない
  • 今の会社を辞めて生じる将来の不安

自分がしたい事や叶えたい夢と、現状の自分をてんびんにかけて、素直に優先したい方を優先するだけの話です。

 

『つまらない毎日(仕事)だけど、人生はこういうもんだし、新しいことに挑戦するのも怖いから、もうしばらくこのままで耐えてみよう。』

 

こんな【諦め発言】は好かんです!

やりたくないことを毎日やって、本当はやりたいことを遠い存在にする、自由な時間を使えていないのは、自分自身(ボク)です。

  1. お金が必要なら働く。
  2. 時間が欲しいなら働き方を変えるだけ。

シンプルです。

全ては行動したもん勝ちです。

どん底に落ちることや、死ぬことが恐いから、つまらない選択しかできないのなら、ボクは、それを生きているとは認めたくないです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。