人生初の海外1人旅を終えて!1年で変わったボクの顔つきと髪型

この記事でオーストラリア放浪編は最後となります。

ボクの自己満ヒトリゴトに、
ここまで付き合ってくれたマニアックな方、どうもありがとうございます<(_ _)>

 

初海外!1年で変わったボクの顔つきと髪型

最後の自己満(記事)はw
約1年のオーストラリアでのワーキングホリデーから帰国して、出国前(24歳)から帰国後(25歳目前)までのボクの、

  • 表情の変化と
  • 髪の伸び具合

を超主観的にまとめてみました。

出国2日前のボクの顔

険しすぎます。。

これから未知なる世界へと飛び込もうとする、オトコ24歳の心境は、

【余裕がない!!けど顔はつよ気】ですね~。

なぜ前日ではなく2日前なのかと言うと…

『前日は忙しいしソワソワするだろうから、撮影を忘れちゃうだろう。』

っという理由です。

オーストラリア入国から3日後

髪が伸びたらパーマをあてる予定ではいましたが、我慢できず入国からたった3日でパーマスタイルへ変貌♪日本でやっておけばよかった..

この髪型にしてから、本当に、いっきに日本人に見られなくなりましたw

通学していたシドニーの語学学校のティーチャーからは『Mexican』というあだ名までいただく始末。

会う人会う人
『You don’t look like japanese!!!』アンタ日本人には見えへんよ!

と驚かれる。

人は見かけによらずですが、この髪型のおかげで、海外生活がかなり楽になったことは事実です。

3ヶ月後はタウンズビルで焦げ焦げに

真っ黒に焦げていますが、これはタウンズビルという田舎町で

  • 馬の世話をしたり
  • 街でビルの外壁清掃を

ほぼ毎日していた時の写真です。

パーマの効果が落ちるどころか、ますますグルングルンなダメージヘアーです。

ここにきて2週間が経過した頃だ。 午前の牧場の仕事が終わった後に、有給で別の仕事をくれる事になったのだ!! クレイグ監督がもう1つ経...

半年後はメルボルンでハッピーボーイ

この頃になると、メルボルンに落ち着くようになり、移動はせず1つの街に4~5ヶ月ほど住み続けます。

いろんな楽しいものに手を出し、初体験の精神状態をいくつも手にれました。

ガンジャをやっているような顔が招いた謎のパーティー ある日の休日。 メルボルンの街をプラプラ散歩中、 ボクは相変わらず...

 9カ月後はテント生活者

ケアンズに滞在している3ヶ月間は、宿に宿泊した記憶は数えられる程度ですw

ほぼ毎日がキャンプだったあの頃のお顔。もうこの時点でだいぶ出国前の険しさがとれてきましたが、疲労限界です。

このままでは金が尽きて、ボクのオーストラリアの旅は中途半端なものとなってGAME OVERだ... 得た英語力も半端なレベルだし、何をした...

10カ月後~日本へ帰国

実家に帰ってきたら、汚く伸びた髭を剃り落とします!

約1年で髪の毛ってここまで伸びるもんなんですね。。

それにしても、表情のこわばりが、1番最初の写真に比べると徐々に削れてきたようです!

比較してみます。

どっちが話かけやすそうですか?

まとめ~トゲが取れていく~

1年の初海外1人旅を終えた自分自身の表情を観察してみると、主観的ですが、

キツイ顔をしなくなりました!

年齢を重ねると、『トゲがとれて丸くなる』とよく聞きますが、

たったの1年という短い時間でも、濃ゆい体験をすれば、無駄にギザギザしていた頃の自分とおさらばして、新しい自分に出会えることが出来ます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。