オーストラリアへワーホリに行く前!最初に準備する6つのこと

ボク

ボク
ワーキングホリデーを1度は経験したいと思っている10~20代のあなたへ!

今回は、オーストラリアでのワーホリ前提に、ボクが分かることをシェアしていくよ。

 

オーストラリアでワーホリしたい!やること準備リスト

1.まずはパスポートが必要



外務省のHPで申請の方法が確認できます!

2.クレジットカード!持ってない人は作ってね☆

航空券や長距離バスやレンタカーなど、

使う場面が多々ですので必須です!

このあとにやる、出国までの作業でも早速使っていきます。

ボクは一人初海外から今日まで

三井住友VISAクラシックカード

さんにお世話になっております。

海外でもオンラインで利用金額が確認できるのでベンリ~です。

海外のATMで現地通貨をキャッシングする為に、

あらかじめ海外キャッシング機能の利用を申請しておくのを忘れずに!

数週間から1か月程かかりますので早めに手続きすることをおすすめします。

あと、一度韓国でカードを紛失したことがあるのですが、

その時の電話対応も凄く丁寧で優しくて本当にGOODでした

3.VISAの申請

アイエス留学ネットワーク

↑こちらのエージェントでは個人で申請するやり方を無料で公開しています。

もし
個人で取得するには難しくてギブアップ!

という方は高額になりますが、申請代行をしてくれるエージェントもありますので、

【ワーホリ VISA 代行】

などと検索をかけて調べてみてください!!

代行すると高額な手数料を払う場合もあるので、勉強もかねて自分自身でVISAを申請することをオススメします。

4.海外旅行保険に加入

必ず入らなきゃいけないわけではないですが、、

はいっておきましょう!ボクはシドニーで風邪をひいて2回ほど世話になりましたm(_ _”m)

AIUのワーキングホリデー保険

費用は
1年で12万~20万くらいを見ておきましょう!

↑参考程度に。

5.航空券購入

今の時代ネットで簡単にゲットできます。

チケットを購入できるサイトは沢山ありますが、自分は基本

スカイスキャナー

このサイトしか使いません、

出発地と目的地を入力するだけで最安値のフライトを探せ出せるベンリ~サイトです♪

スカイスキャナーは2003年イギリス発祥のフライト検索の老舗みたいな感じです、

検索後は各航空会社のHPリンクに飛びます。

外国の航空会社だと英語表記だったりして手続きが難しいというデメリットもありますが、

スカイスキャナーから手数料は取られず最安値をゲットできます!

ボクは初海外から今日に至ってもずっとコレです♪

6.泊るとこを予約しよう

現在はホテル検索サイトが沢山あって正直困りません!笑

なので、実際ボクが海外でお世話になっているサイトをいくつか挙げたいと思います。

Booking.com
こちらを押さえておけばまず問題ありません。先進国は勿論、発展途上国でも安宿から高級ホテルまであぶり出してくれる頼もしい味方です(>_<)

トリバゴ
同じくホテル検索サイトです、シンプルで見やすく、また、他サイトには無い宿情報も探せるので押さえています。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)
最後に有名なやつ、このサイトは宿検索だけでは終わりません、

目的地の観光地やホットスポットをランキング形式にして教えてくれるので、

ぷらりノープランの旅には持って来いのツールです( ;∀;)アリガタヤ

以上この3つを併用するのがベストだと思います☆彡

まとめ

  1. パスポート取得
  2. クレジットカード取得
  3. VISAの申請&取得
  4. 海外保険加入
  5. 航空券を購入
  6. 宿を最低でも1泊分は予約する

めちゃくちゃザックリでしたが、

こんな流れでイメージしてもらえたら、シンプルに頭の整理がつきやすいと思われます!!


お疲れ様でした到着後何をするかはあなた次第です!!自由な1年をお過ごし下さい!!

☆この作業がワーホリや海外旅行出発前の基本的な準備になります☆

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。