旅立ちの日!初めての海外1人旅初日でメンタル崩壊する男の話

ついにこの日がやってきました。

オーストラリアにワーホリを決めてから1年の準備期間でした!

お金をためたり、パスポートやらVISAやら全てが初体験だったのでそのくらいかかりますた~(^-^;(笑)

準備の話は別カテゴリー 旅の知恵袋 から随時更新していきます♪♪

成田toシドニー!初めての1人飛行機が海外

AU(オーストラリアの略称)行きのフライトは夜遅くでした。

その日は両親が成田空港まで車を出してくれました、親友も出してくれようとしたのですが、

普段クールな父親が、この日ばかりは張り切って車を出す準備をしていたので、

旅立ちは両親に見送ってもらうことにします。

この旅立ちに両親の方がソワソワ(;´▽`A“でしたね。

空港に到着して両親とハグをしてお別れしました。

ボクは旅が好きだ!
なぜなら別れの時の重みが普段とは違うこと、

親とのハグなんて初めてやし、旅立ちというきっかけが無ければ、ずっとすることもなかったんじゃないかって思うから。

さあここからは一人!!緊張する。。

今日の朝まで余裕面こいていたのがこのありさま…

国内線ですら1人で飛行機に乗ったことがないのに、大丈夫かしら。

まずは無事シドニーまで降り立つ事が出来なければ笑いもんだぜ(^^

まだ日本なのに周りは外国人だらけ

早速人間観察が始まる!

まわりにの同世代の日本人を見ると勝手に

『この人もワーホリかな~?』

っと妄想してしまう、ゲートに進むにつれて外国人が増えていく、

さらに人間観察が進む。

金髪の白人さんなのに黒に染めている人、逆プリン(゚Д゚;) 黒髪になりたい白人もおるんか~。。

コーヒーをこぼしてFu〇k!!と叫ぶおじさん(笑

これが第一号Fu〇kおじさんです。

というのも海外でコーヒーをこぼしてFu〇k!!と叫ぶおじさんを頻繁に見てきたから(;´▽`A“

乗り継ぎってどうやるん? inケアンズ

そんなこんなで飛行機は早朝、乗り継ぎ地点のケアンズに降り立った✨外に出てまず感じた事。

ケアンズはそんな第一印象でした!

さて、ここからは先はSpeak Only English !!!! ですな。(´・ω・`)

英語力中1レベルの日本人が一人でなんしとる??笑わせるぜ。。

案の定早くも問題発生💦

シドニー行きの便出発60分前、、なんとまだ国際ターミナルにおるではないか。

国内線はDomesticだったか。。

高2レベルか、わかるはずがない。笑

しかしケアンズのオージー(AUSSIE,オーストラリア人の略称)は優しかった~(´▽`*)

中1レベルの小僧にわかりやすく乗り継ぎ先をジェスチャーまでつけてくれて、

無事人生初の、海外の空港で乗り継ぎ作業をクリア出来ました♪

初日のミッション!ゲストハウスにチェックイン

AUの香りにも慣れた頃飛行機は大都市シドニーに着陸👏

時はまだ午前11時!

予約していた宿にチェックインするミッションには充分過ぎる時間✊

着陸後、、わ~なんやすごい人の数だ~!!

それもそのはず個人的な意見だけどシドニーは東京よりも都会感というか都市感大きいからだ!!

ケアンズのあの平和さはどこ行った(´・ω・`)?

ボクは着陸後すぐにインフォメーションに行く、持っていた円をAU$に両替したいのですが。

言葉が伝わりません。。

インフォメーションのおばちゃんを少しイラっとさせてしまいました。

両替は街でも出来るのでとりあえず諦め、

次は別のインフォメーションに向かって中心街行きの電車の利用方法をお尋ねしたのですが、、

今度は激おこぷんぷん丸にさせてしまいましたね。(*ノωノ)

当時中1レベルのボクの英語力では、丁寧な言葉づかいを知らなかったんです( ノД`)

この時早くも心が折れそうに。弱っ(笑

仕方ないのでなんとなーく路線マップを見て周りの人の動きを真似していたら、、

アレ?結構あっさり目的地のTown Hall駅に着いたがや~(‘ω’)ノ

そこからあらかじめiPhoneにスクリーンショットしておいたマップを見ながら、本日の最終目的地の宿までは徒歩数分やった。。

ちなみにココです☟今もあるのかわかりませんが。。

ワールド スクエア ホステル, シドニー CBD

なのですが、、

ここにきて躊躇する自分、おとこ、24歳。

なぜなら、

  • 両替も出来ない。
  • 電車の乗り方すら聞けない。

思っていたより人とコミュニケーションできない事実を目の前に、この時点で早々メンタルを持っていかれていたのです。

30分くらいでしょうかね(笑)宿のまわりをウロウロウロウロ💦

ワーホリ初日にして後悔するボク。。

勢いと自信にみち溢れていた日本にいる頃の自分が超なさけない。

身の程知らずとはこういうことだ。

久々にネガティブ思考に落ち込むボク。w

 



 

ようやく今自分にある選択肢はココにチェックインするしかないと気付いてトコトコ宿の中へ!!

不安だったチェックイン作業も気さくなお兄さんのリズムカルな説明で難なく部屋の中へ!!

 

なのですが!!!! 予約した部屋が二段ベッド7台の14人部屋。。( ;∀;)

知らない人と同じ部屋いわゆるドミトリーってやつですね✌

旅人らしいですね。

おそらく日本にいるとき、カッコイイ旅人な自分を想像して背伸びをして予約したんでしょうね(笑

世界一周した親友も

『いきなり初日からドミトリーはお勧めしないよ!』

って忠告されていたのに。

まだ夕方だったせいもあるか数人がベッドでゴロンしていた、目が合えばHi✋

すぐ話しかけてくる💦💦💦

日本には無い文化慣れない、し、英語がわからんから話が続かない。

頼むから1人にしてくれ…

エレベーター内での出来事、知らない人に話しかけられる。。

 

白人のイケメン男子
『へい見たか!さっきのドイツ人の子めっちゃ可愛かったよな♪』

 

って言ってるように聞こえたけど。

 

ボク

ボク

ボク
『?? アイ ドン スピーク いんぐりっしゅ。 そーりー』

 

コミ障だと思われて、ドン引きされる。

しょぼん(´・ω・`)ってなりたいけどなる暇もなく、エレベーターから降りれば別の白人が、

 

『あなた新入り?調子はどう?』

 

さすがに言っていることは理解できるが。

 


『ぐっとです…』

 

もう話しかけないでくれ!!まともに返事できないし、声がどもる。。

 

本日2回以上会った白人
おぉ!どこ行ってたんだ?♪

 


ぐっと。。(←間違っている回答)

 

もうダメダメすぎる、さすがにこの返答には外人も苦笑だったw

その日はもう人と話すのが恐ろしくて長い時間外を散歩して過ごした。

夕食も一人でハンバーガーを食い、8時頃ドミトリーに戻るとそこには

 

二人の日本人がおるではねーか( ゚Д゚)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。