野宿とキャンプ場は雲泥の差!四国まで数キロなのに、しまなみ海道の魅力に足が止まる

大規模な帰宅~10日目の朝~

ボク

ボク
よ~く眠れた!

同じテント泊でも、

  • キャンプ場を利用するのと
  • 野宿とでは

雲泥の差です。。

 

キャンプ場と野宿のドデカイ差

今まで野宿をしていた時は、

朝は誰にも見られないように、日の出とともに起床して

超高速でテントを片付けて、慌ただしい朝でしたが。

キャンプ場なら、目覚ましにハッサクを食べる余裕まで生まれます♪

もう野宿はやりたくないと思った、多々羅キャンプ場での快適な朝でした。

ただ、使用料金が1200円もしたのが残念です。

ミストに襲われる(妄想なのでスルーOK)

余裕のある朝!天気も快晴!

晴れ晴れした気持ちで出発すると、すぐに辺りが一変しました。。

映画「ミスト」の世界のような、今まで見たこともない深い霧に包まれました。


出典:Yhaoo!映画 https://movies.yahoo.co.jp/

危険を感じたボクは、ナンデヤネン✋

スピードを上げて霧から抜けようとする。

間一髪で恐怖の霧から逃れることに成功。頭おかしいので気にしないで下さいw

全然前へ進めない!しまなみ海道の美しさに立ち止まる

しばらくすると、天気は再び回復の兆しが。

愛媛県今治市内までは、もうほとんど距離がないのですが…

景色が良すぎて、イチイチ立ち止まってしまい

かなりペースが落ちています。。

犬の散歩中、犬がクンクンニオイばかり嗅いで

なかなか前へ進まない、

この日のボクはまさに、そんな落ち着かない状況でございます。

危険!下半身ブロリー・上半身ベジータになるな

長崎県からココまでの距離はザックリ500キロ!

だいぶ下半身がガッチリしてきました。

自転車を漕ぐだけの毎日では、基本的に足腰ばかりに筋肉がついてきます。

上下のバランスがおかしくならないように、日々の上半身の筋トレは欠かせません。

もし上半身の筋トレを怠えば、

「下半身はブロリー・上半身はベジータ」

の様なブサイクな姿になってしまいそうです…(笑

こうなりゃトコトン欲望を開放してやれ

寄り道ばかりしているボクは、さらにもっと寄り道をしますw

四国まであと数キロという場所で、こんなお魚さんと目が合います。

人間であるはずのボクが、魚に釣られて店の中に入ってみると

そこは、大島にある「よしうみいきいき館」という道の駅で、

海鮮七輪バーベキューが食べられる模様です。

島独特のスローな雰囲気や、ジュージューと音を立てて焼ける魚介類の香ばしい匂いに

理性を失ってしまったボクは、欲望を開放してしまいます。

この他にも、しまなみ海道を走行していると

入ってみたくなるような店や、気になる現地のスーパーマーケットなど

楽しい誘惑がいっぱいあります。

実際は、ブログでは挙げきれないくらいの寄り道をしてしまいました。

しまなみ海道ラストの橋!四国への入口

このデカイ橋を渡りきれば遂に四国上陸です♪

  • 四国から広島方面へ向かうチャリダー
  • ボクと同じく四国に向かうチャリダー
  • 歩いている人

大島と四国を結ぶ橋は沢山の人が行き交いあっています。

意外にも歩行者が多いのがビックリでした。

今治市内のゲストハウス「シクロの家」にチェックイン

今治に到着したのは夕方です。

この日の走行距離は、たったの30キロ。

前へと進ませてくれない【しまなみ海道】の魅力が大きすぎて

いままで1日平均100キロ走行が、この2日間は超スローペースとなりました。

今治市内では「シクロの家」というゲストハウスに泊まらせていただきました。

現在、野宿をしながら旅(帰宅)をしていることを、

ここのゲストハウスのオーナーさんに話すと

ボクにスーパー耳寄りな情報を教えてくれました♪

「はちのす」

という格安宿泊情報のサイトを教えてもらいました。

無料キャンプ場やゲストハウスの情報などが丸わかりの優れものです♪

このサイトが、今後の道をメチャ楽にしてくれるのです。

面倒な野宿をせずに、埼玉まで帰ることが出来そうです。

「シクロの家」のキッチンは綺麗で使いやすかったので

この日の夕食は久々の自炊です。

ウドンが有名な香川県の隣県だから、

「愛媛もうどんウマいっしょ?」

ということで雑に作ったウドンを食べながら。

愛媛の酒を飲み、グースカピー💤します。
(˘ω˘)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。