自転車タイヤ破損!カギし忘れ!ハプニング続出の中で伊勢神宮を参拝

大規模な帰宅~18日目の朝~

ボク

ボク
この日は伊勢神宮に立ち寄りたいので、

時間を作るため早起きをし、早朝早々とチェックアウトを済まします。

ふと、自転車のタイヤを見ると…

 

口論はイヤ~!突然のタイヤ交換を強いられる

早朝、ゲストハウスを出発する直前に気づきます。

タイヤがえぐれた様に切れています。(パンクより重症)

盗難防止の為、わざわざ室内に自転車を収納させて頂いてたのですが、

そういえば、ゲストハウス内には飼っているネコ様がおりました。

 

ここで少しモメゴト発生>_<

 

証拠はないが、ボクは

「これは、ネコ様がひっかいた」

と訴えます。

オーナーさんは断固として拒否。

もしかしたら本当に違うかもしれないし、証拠がないからには決着がつかないし、

なにより口論って疲れるし…

スッキリしない気持ちで場を去りました。

近くのサイクルショップでタイヤを新品に交換します。

開店まで待ったので、早起きもムナシク時間を使ってしまいました。

埼玉まで修理なしで帰れると思っていましたが、甘かったッス。

これから先は宿に泊まる際、モメゴトの種になりそうな事は

あらかじめチェックするように気をつけたいと思います。

勉強になりました。

ゆっくりしたかった。伊勢神宮を小走りで参拝

朝からのBADな気持ちを切り替えて、伊勢神宮でエネルギーを頂きたいと思います♪

内宮の入り口に着くまでの道は、沢山の出店や人で賑わっており、それだけでも楽しいです。

ディズニーランド並みに、物凄い人の多さです。

そばに駐輪所があったので止めさせてもらい、中へ入ります。

内宮の中は広くて、まるでウォーキングでもしているかのように黙々と歩きます。

そして歩くこと10分…

 

『自転車ロックするの忘れたかもしれない。』

 

今までそんなボンミスしたことなかったのに、

長旅の疲れでしょうか?
気が抜けたんでしょうか?

しかし、すでにこの広い神宮内を半分以上すすんで来ていたので、引き返さずそのまま進むことに。

せっかくの三重県の見所「伊勢神宮」の参拝を、

エネルギーを感じる余裕なく、パパッと終わらせちゃいました。

することが済んだら、猛ダッシュで駐輪所まで戻ります。

明らかにおかしいですが、大勢の人の中、ボクだけ小走りです。

「あの人トイレ我慢してたのかなぁ~」

周りの人はそう思っていたかもしれません。w

駐輪所に帰ってくると、やっぱりロックはしていませんでしたが、

自転車は無事でした。

この日は朝からドタバタ続きで、だいぶ時間を消費してしまったので、

午後からは急ぎ足で次の街へ向かいたいと思います。

自転車は手荷物になります!鳥羽市~田原市 フェリー

 

(´▽`)
O┳O
( ∩ )
v||v

 

鳥羽市の港からフェリーで愛知県の田原市へ上陸するルートを選択しました。

スイマセン…名古屋はスルーです(^-^;

この辺までくると、正直早く帰宅したい気持ちの方が高まってきましたw

鳥羽市と田原市を結ぶフェリーは今まで乗った船の中で1番快適でした。

内装も綺麗でソファーもフカフカ♪のんびり出来ます。

自転車はカバーをすれば、手荷物あつかいとなり追加料金は発生しないとのことでしたので、

テントを広げて、無理やりカバーを替わりにしたら無事「手荷物」になりました。

 静岡県浜松市は標準語ではなかったin渚園キャンプ場

午後3時頃、愛知県田原市に到着です。

目標として一応考えていた目的地は「静岡県浜松市」です!

朝のハプニングで予想外の大幅時間ロスをしてしまったので、

無事たどり着けるかわかりませんが、行けるところまで行きたいと思います。

↑地図の様に道順は単調な一直線なので、イチイチ現在地を確認する手間が省け、無心で走ることが出来ます。

おニューのタイヤのおかげか、日が暮れる時間には目的地の

『渚園キャンプ場』

に到着できました♪

キャンプ場付近にはコンビニくらいしか見当たらなかったので、

ジャンキーな晩メシで締めくくりました。

近くにいた若者の会話を盗み聞きすると…(お前も若者じゃろ✋w)

関東に近いとはいえ、浜松市ではまだ標準語ではなかった。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。