鹿児島県指宿温泉で短期間住み込みで働いたら!思ったより資金が貯まった

 

ボク

ボク
鹿児島県指宿温泉でのリゾートバイト!

人生初の仲居というお仕事は

 

意外と楽しい(‘ω’)ノ

 

鹿児島県指宿温泉でリゾバ!ホッコリする方言となまり

基本的に、朝食と夕食。

決められた順序でお食事を各お部屋に持っていくというのがお仕事。

1度だけ、
《お客さんの前でお造りをひっくり返す》

というアホな失敗をしてしまいたが。。

お客さんも、料理長も、怒りません…

運よく優しい人達に囲まれていただけかもしれませんが、

それだけで鹿児島指宿の印象を勝手に良い方向へもっていくボク。。

男が初めて仲居業を務めるには2つの能力を鍛えるべし

仕事はきちんと配膳することが主なワークですが。

それと同じくらい頑張らないといけないことは、

【お客さんとの会話】です。

昨日今日、指宿に到着したばかりのボクが、

近辺の観光情報など知るわけがありません…w

なんなら近県からお越しいただいたお客様の方が、少なくともボクより地理とか詳しいはずですね(^^)/

なので、配膳の流れを覚えるのと同時に、

  1. お客を楽しませるトーク力
  2. 最低限の観光案内

このふたつを鍛える必要がありました。

なまらずにはいられない!鹿児島の方言って意外と好きかも

沖縄(八重山)には約10ヶ月も住んでおりましたが。。

現地の人と接する機会よりも、ボクと同じように県外からきた人と話す場面の方が多かったので、

とくに関西人が多かったので。。

普通に関西弁をよく耳にしていました。

なので指宿に来て初めてリアルな方言という言葉使いを肌で感じて、かなり衝撃的でした!

まだ20才前後の若い女の子でも、たまに聞き取れないようなしゃべり方をします。

【イオンモール】の発音を聞いたときは目ん玉が飛び出るくらいビックリしましたww

ご年配の方の会話なんて、1割も聞き取れません(^-^;

英語の方がまだ理解できるかと。w

ということで、方言やなまりに対して積極的に理解しようとしなければ、

仕事を教えてもらうことにも少々やりずらいし、

気を使って標準語で話そうとしてくれる上司にも申し訳ないのです。

また、訪れるお客さんも基本的近県の人、九州の人がほとんどなので。

もはや自分もなまらずにはいられなかったのです。

そして、なんだかんだ言って、鹿児島のなまり…標準語よりも好きです♪

こっちのしゃべり方のなれると、関東の人の話し方が、

  • なんか冷たい
  • テンションが低い

という気がしてきます。

リゾートバイトin鹿児島でのおもひで

カメを助ける浦島太郎を助けるボク

JRの駅最南端

セブンイレブン最南端!

桜島噴火直後

西郷大先生と記念撮影

名前忘れたけど、鹿児島にある赤いデカイ橋。

名前忘れたけど、鹿児島県の海沿いを車で走っていると見つけることが可能な神社。ホントスイマセン(笑)

本土最南端は佐多岬

 

この他にも仕事中の写真なんかも載せたいところなのですが、

派遣会社や、旅館側の事情なんかもありそうなんで控えることにしましょう。

それから、指宿にある

【ニシムタ】

という最強スーパーマーケットが大好きです。

今まで日本各地を転々としてきた中で1番お気に入りのスーパー♪

南九州にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください、おすすめっす。

あっという間に3ヶ月おわり!次の選択を全力で迷う

沖縄のリゾバは、ボクは心の中で

『遊びがメイン』

というスタンスでおりましたので、色々な経験を頂いてきましたが。

今回は、、【旅資金を貯める】がメインだったので、

嫌なことも大してなく、

ハッピーなこともこれと言ってなく、

ノペン!っと3ヶ月が終わりました。

そして、指宿のリゾバでは3ヶ月で40万円の旅資金をためることができました。

草津温泉、沖縄県、でのリゾバで稼いだ資金とあわせて80万円になります。

世界一周ビンボウ旅なら100万円あれば行けるという情報を知っていたボクは悩む…

 

余裕を持つなら
『もう一ヶ所、3ヵ月契約でリゾバをガッツリやれば余裕で100万円貯金できる。。』

一方では、
『時間が惜しい!本心はもうリゾバなんてやりたくない。今すぐにでも出国したいさ~』

 

仮に今すぐ出国するのであれば、

ボクはいったん両親に会うために、実家のある埼玉県まで帰る必要があります。

ただ飛行機に乗って帰るのも面白くないので、

沖縄からずっと乗っている相棒↓自転車

この子と一緒に帰ろうかと、計画中でもあったっす。

さらにはテントと寝袋まで用意ずみです(笑)

世界一周の前に、ちゃっかり日本自転車の旅をしれっとやってやろうと企んでいたのです。。

特に理由はないけどキリよく100万円を貯めたい

海外1人旅でいくら使うのか詳しく把握していなかったが、

キリよく100万円は所持したかった。

1ヶ月単位で契約できる案件はすぐには見つからなかったし、

気持ち的には、もう働きたくなかったんやけど、もう一ヶ所3ヵ月間のリゾバをすることにします。

ちなみに、指宿で期間延長も考えてはいたのですが、

ボクのあとに入った別の派遣社員が問題をやらかしまくりの大騒ぎをおこしたため、

『もう派遣を雇うのは辞めます』

この女将の一言で、ボクまでも巻き添えを食らい期間延長が出来なくなってしまったのです。

そして、その問題児クンは地元の新聞に載るまで有名(悪い意味)になりました。w

そうとなれば、お引越しはもう慣れたもん。

ササっと次の派遣先を決めるボクでした。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。