日本最西端の島【与那国島】から出られない!JALの太っ腹サービスに感激

腰痛(ヘルニア)も大分落ち着いてきた頃、

離島めぐりも終盤を迎え、最後の目的地【与那国島】に向かう前に。

次のリゾバ派遣先を決めておくためヒューマニックにTELをする。

 

ボク

ボク
腰がまだ心配なので、調理場NG、力仕事NG、で九州限定でお願いします。

 

リゾートバイトに慣れてくると、お願いの仕方もずうずうしくなってきます。

本来の目的、海外1人旅に向けてしっかり稼ぐため、時給の低い沖縄を出ることに。

オーストラリアと沖縄。

丸2年も冬から離れた生活をしていると、冗談抜きで寒さに弱くなります。

なので次の派遣先は、ちょっと北上して九州に決定しました。

離島めぐり締めくくり!与那国島

日本最西端の島【与那国島】には、こんな飛行機で降り立ちました!!!

石垣島からは、船でも行くことができる与那国島ですが、

船はもうウンザリだったので飛行機をチョイスしました。

プロペラ機の乗り心地は…言うまでもなく不安定。。

普段プリウスに乗り慣れている人が、いきなりH10年物の軽自動車に乗り換えたような気分。だと思う( ˘ω♪

ここは野生馬たちの島でした

与那国のイメージは、《日本の一番西に位置する島》

くらいしかなかったのですが、実際に行ってみれば。

 

馬、馬、馬、たまに牛、馬!!

 

道路を逆走する馬の群れ。

ついてくる仔馬。

馬を仲間にしようとするアホな人。

ドライブ中に遭遇した馬に

ついていく人間。。

↑ゲストハウスで仲良くなった方々。

たまに牛。

ってな感じで、道を歩けば人に会う確率よりも馬に出会います。。笑 ちょっと大袈裟かも

ここは馬の島だったのです。

最西端の離島と台風

ついに来ました、日本の最西端。

与那国島は大きいですが、無料バスが走ってくれているので不便はありません。

しっかり観光したいのであれば、クルマやバイクをレンタルすることをオススメします♪

太陽も日本時間にして、最後に落ちるんですね。

Dr.コトー診療所があります。

オフロードバイクで草原を駆ける。男の夢も叶います!

ってな感じで、楽しくガッツリ与那国を満喫して、さぁ帰ろうか!!

って時に再び台風接近…

前回の波照間旅行に相次いで今回もこのパターン。

船はもちろん、飛行機も飛びません。

居心地の良いゲストハウスに長期滞在

3泊の滞在予定が、伸びて伸びて気が付けばなんと、1週間も与那国島にステイしていました。

ちなみに泊まっていた宿は

『Fiesta』

というゲストハウスです。

開放的なテラスに。

長期滞在には欠かせないキッチンは

  • キレイ
  • 広い
  • オシャレ

で使いやすい。

居心地のよいゲストハウスだったので、1週間ステイも飽きずにいられました。

やってくれました!JAL様の粋なサービス

毎日フライト情報を眺めても欠便の表示。4日間も連日欠便です。

たまに運航と書かれていても、やっぱりキャンセル。w

だいじな仕事や予定がある人はイライラどころじゃないですね。

直撃はしないものの、ゆっくり進む台風の影響は、旅行者が思っていた以上に足止めになります。

そんな中、臨時便が出るとの情報が入る♪

『Fiesta』のオーナーさんが車を貸してくれたので、真っ先に空港に向かい詳しい話を聞くと。。

ななな、なんと。

  • 那覇までの臨時便
  • 那覇到着後、市内のイイ感じのホテル1泊(夕食朝食付き)
  • 那覇空港からホテルまでの往復タクシー代

これらJALさんが全部タダで提供してくれますた。。

ラッキーすぎる展開で、『Fiesta』の延泊泊代金以上のキャッシュバックでしたが。

ボクは自転車を石垣島の知り合いに預かってもらっていたので、いったん石垣へ戻る必要があったのです。

しかしすでに次の派遣先が鹿児島に決まっており、この臨時便を逃したら約束していた日にちに顔合わせ出来ないのです( ˘ω˘ )

アレコレ事情をJALの方に説明すると。

 

『自転車も後ほど鹿児島の住所にお届けしますよ。』

 

仏様ですか?

知り合いの協力を得て、高額な自転車の輸送代金までJAL様に負担していただきました。

ここまでしてくれた理由は、天候トラブルに紛れて、実は機材トラブルで欠便があった為らしいです。にしても優しすぎます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。