ウーフWWOOFとは?登録と始め方(やり方)の基本的な流れ

 

ボク

ボク
お金をかけずに海外で英語力を向上させるには

「ウーフ-WWOOF」

オススメです。

 

ウーフWWOOFとはなんぞや?

無料で出来るホームステイ!

だと思ってください、なぜ無料かというと少しだけ働くからです。

働くといっても受け入れホストによって違いは結構あるのですが、

3時間から6時間程度のお手伝いです。

  • ホスト側が牧場を経営しているならそのお手伝い、
  • 農家ならそのお手伝い、
  • 時には普通の家事のお手伝いをすることもあります。

それと引き換えに三度の食事と寝る所を与えてもらう。

お金のやり取りは一切発生しない交流の場、それがWWOOFです。

☆オーストラリアだけではなく

世界中で60ヶ国以上もあり、実は日本もにもあります☆

ウーフの始めかた(やり方)

それでは実際にウーフを始めるにあたっての、

流れを確認していきましょう。

まずはWwoof Bookを買う

オーストラリアの場合ですと、

旅行代理店やバックパッカーズ(ゲストハウス)に行けば簡単に購入できます!!

本の値段は70㍳$前後です。
※2017年データ

少し高めですが、英語の勉強含め

これから様々な経験が出来て尚且つフリーステイ出来るのですから安いもんです☆

携帯!現地で使える電話番号を持とう

Eメールアドレスを持っていないホストも少なくないので、

携帯がないと受け入れてくれる確率が大きく下がってしまいます。

絶対なくてはダメ!

というわけでは無いのですが、

せっかくAUにワーホリに来ているのならゲットしておきましょう。

英語に自信があるのなら普通に現地の携帯ショップへ!

英語が不安なら日本企業の旅行代理店に行けば格安でレンタルサービスとかしてますよ!

シドニーならパトちゃんの夢広場がおすすめです。

wwoof bookとにらめっこ

本をじっくり読み、自分が行きたいホスト先へ連絡をとって下さい!

この分厚い本の中身ですが、

オーストラリア全域の受け入れホスト先情報が記載されています。

  • どんな仕事なのか
  • ベジタリアンなのかどうなのとか
  • 子連れでもOKなのか

とか見ているだけで楽しいです。

連絡方法ですが、

  1. 直接電話をかけるか
  2. Emailを送信するか
  3. 携帯番号宛にテキストメッセージを送信するか

この3択になると思います。

メールの文章は自由ですが、

自分のフルネームと、登録番号(本を買うときにもらえます)、WWOOFをしたいという気持ち。

は必ず記載してください!!

100件でようやく!とにかくメール(連絡)すること

数ヶ所に連絡を取っただけでは、まず決まりません。

ボクは100件以上のホストに連絡をして、ようやく1件決まったので、

決まるまでは、数多くのメールを送信する必要があるでしょう。

連絡を何回か取り合ったら、

あとは待ち合わせ場所へ向かうだけです。

大概、空港や最寄りのバス停などに迎えに来てくれるでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。